パトロン募集

色々とパトロン募集をして見ましたが、思った以上に女の子からの反応が多かったので正直とても驚いています。

いやらしい時間を丁寧に過ごせるようにといろんな女の子が自分に対して至れり尽くせりというような状態なのです。

正直とにかく楽しい時間を過ごせるようにという感じでお金を持っている自分に対してかなりの媚びへつらいをしてくるやうなイメージですね。

パトロン募集をしていると女の子がとにかく絡んできますのでこちらとしては基本的には受け身で問題ありません。

いやらしいことをしてくれるというような認識で自分は最初からいますが、今回の女の子はしっかりとこちらに対してサポートをしてくれますので心の底から安心して時間を使うことができています。

もちろんパトロン募集ということは体の関係をこちらとしては期待してしまいますからね。

普通にいやらしい時間をたくさん使うことが出来ますので、自分としては本当に素晴らしい時間を過ごせたと思います。
パトロン作り

今回のパトロン募集で知り合った女の子は元々モデルをしていたと言っていましたので本当に美人さんなのが納得できました。

完璧に気持ちの良い時間を過ごすことが出来ていますので心の底から安心して彼女とあうことが出来ているんですよ。

ちなみに彼女の気遣いはとにかく細かいところまで行き届いているというのが自分としての感想です。

いやらしい時間をたっぷりと使うことができるのは限られた人しかいません。

そういう人は間違いなくお金の使い方をしっからとしているというのが自分の所感ですが、とにかく今回のような彼女であれば間違いなく素晴らしいと思えます。

普通の絡みも色々としていますが、とにかく最高に快感をしっかりと手に入れることが出来ましたのでパトロン募集は最高です。
デートの謝礼
謝礼交際とは

ライブチャットオナニー

夫と喧嘩をしました。理由は夫がライブチャットオナニーをしていたからです。私は束縛が強い方だと思います。どこに行くにも行き先が分かるようにも携帯にはGPSを付けています。キャバクラに行っても番号交換はしない事。休みの日は家族と過ごす事。でも、これは結婚前から分かっていたはず。その分私は夫に尽くしています。だから影でライブチャットオナニーをしていることが分かって私との性生活に不満があることだと思うと悔しくて怒りを感じました。夫はもう二度とライブチャットオナニーをしないということで今回のことは許しました。しかし、そのことがきっかけに私は他の女性はどうやってHをしているのかと他人のHに興味を持ちました。
露出狂

パソコンがよく分からないので自分の携帯でHな動画を見ながら日々研究をしました。もう二度と夫が1人でやらないために。どうやったら男性が喜ぶのか、どんな声を出したらいいのか、色々と研究を重ねてあの喧嘩から数ヶ月後に久しぶりに夫とHをしました。「なんか、いつもと違うな。」そう言って夫はすごく喜びました。そして、毎晩私を誘ってくるようになりました。正直毎晩誘ってくるのは困るけれど、おかげで前よりも束縛を強めても何も言ってこなくなりました。その後私はこの事を友達に話すと友達も実践したいとHのアドバイザー見たい感じになりました。アドバイスをした友達はすごく喜んでくれて私も今の状況に満足しないで日々進化させようと思います。
テレセ
オナニー指示